犬 涙やけ

犬の涙やけをきれいに!正しいドッグフードの選び方

 

わんちゃんが涙やけを起こしている時は、ドッグフードを涙やけ防止のものを選んであげると、目周りが綺麗になります。涙やけの原因はドッグフードにあるかもしれないので、見直してみる必要もあるでしょう。当ページでは、涙やけを起こしているわんちゃんにおすすめのドッグフードの選び方をご紹介していきます。ぜひご参考にしてみてください

 

たんぱく質の由来をチェック!

 

わんちゃんによっては、ドッグフードが体質に合わないから、アレルギー症状として涙やけを起こしている場合があります。そのため、現在使用しているタンパク質にはどのような材料が使われているかチェックしてみましょう。例えばドッグフードの動物性たんぱく質由来のものには、魚や牛肉、豚、シカ、鶏肉などが挙げられます。

 

品質の良いドッグフードを選ぶ

 

これは当然の事ですが、涙やけを起こしている時は特に品質重視でドッグフードを選んであげてください。粗悪なものを与えていると、涙やけがもっとひどくなってしまう恐れもあります…。品質の良しあしは以下のポイントで判断できます。

 

・グレインフリー
・メーカー
・原材料
・製法
・無添加

 

グレードの高いものを選んであげる事で、犬の涙やけが解消される事もあります。グレインフリーのものを選ぶと、穀物アレルギーが出ることもないので、涙やけも止まるかもしれません。

 

水分摂取も大事!

 

また、日頃から水分摂取をこまめにさせる事も大事です。十分な水分は血液の流れを良くしてくれ、毒素を尿や便から排出してくれます。これが涙やけ防止になる事もあるので、水分をたくさんとらせてみてください。水分をもっと摂取してもらうためにも、ドライフードではなくウェットフードタイプの餌をあげるのがおすすめです。食事しながらも水分が一緒に摂取できますよね。

 

犬の涙やけの原因はドッグフードにある?

 

わんちゃんが涙やけしていると、目周りが汚く見えてしまいますよね。こんな時でも、ドッグフードを見直してみるだけでも涙やけが解消される事があります。涙やけを起こしている時は、何らかの原因が必ずあります。よくあるのが、ドッグフードがわんちゃんの体質に合っていない事です。また、ドッグフードに使われている材料の中に食品アレルギーがあり、アレルギー反応として涙やけを起こしているケースです。このような原因の場合、ドッグフードを変えてあげる事で涙やけが解消していく事があります。

 

涙やけってどんな症状?

 

涙やけになると、目周りが濡れた状態がずっと続いてしまいます。見た目も悪い他にも、そこに細菌がたまりやすく、増殖するとさらにひどい事になります。涙があふれる原因としてはいくつか考えられます。原因を知っておく事で涙やけ対策になるので、わんちゃんのためにも飼い主さんがちゃんと把握しておきましょうね。

 

ドッグフードの品質が悪くて涙やけ

 

粗悪なドッグフードを使っていると、わんちゃんは涙やけを起こしてしまう事があります。ドッグフードの品質は涙やけに影響してくるものです。ドッグフードの品質が極めて高く、わんちゃんの体質に合っていれば、鼻涙管の老廃物を流してくれるので涙やけになる心配はありません。

 

目元が濡れる事なく、いつでもクリーンでスッキリしているでしょう。ガイドラインによって粗悪なドッグフードは昔と比べて減ってきているものの、グレードの高さはまだまだ製造会社によって違ってきます。品質にとことんこだわっているドッグフードは、製法や原材料にもこだわりを貫いています。このように、わんちゃんの健康を気遣って製造されたドッグフードを選んであげるようにしましょうね。

 

市販のドッグフードは危険がいっぱい?

 

ホームセンターやペットショップに行くとバラエティ豊富なドッグフードが売られていますよね。しかしこのような市販のドッグフードには危険がたくさんあるのです。上手に選んでいればいいですが、もしも市販商品の中でも安っぽくてグレードの低いものを選んでいたら、ワンちゃんの寿命を縮めてしまう事にもなりかねません。

 

よく食べてくれるから安心だろうと思っていても、本当は安全性に欠けるドッグフードである可能性も高いです。わんちゃんがおいしそうに食べてくれるのは、添加物で風味を濃い目にしていて香りもいいからかもしれません。しかし添加物を長い期間摂り続けているのはワンちゃんの身体にとって決してよくありません。いつもあげている市販のドッグフードが、本当に安全かどうか、今一度疑ってみましょう。

 

人間が食べられないドッグフードは危険?

 

市販されているドッグフードの中には、安いばかりで安全性は低く、わんちゃんの健康にとって害を及ぼすような粗悪な成分が入っているドッグフードもあります。市販されてるドッグフードのほとんどは、人間が食べられない肉や穀物、添加物を使って作られています。これは品質の良いドッグフードとは言えません。わんちゃんに食べさせるドッグフードとしては、人間でも食べられるくらい安全なものでないと品質が良いとは言えないのです。

 

市販の粗悪なドッグフードを続けていたら危険

 

市販のドッグフードは安くてお得なものが多いです。だからつい買ってしまいたくなりますが、もしも粗悪な品質のものを選んでしまい、添加物もたくさん含んでいるようなものを毎日わんちゃんに与えていたら、病気やアレルギーのリスクも出てきます。犬は話せないので自分の餌を自分で選ぶ事もリクエストする事もできません。品質の良いドッグフードを選んであげ、わんちゃんの健康被害を未然に防ぎましょうね。

 

犬の涙やけに効くホウ酸水とは

 

最近愛犬の目周りが濡れている…、汚い…と思ったら、涙やけの症状かもしれません!そのままにしていてはいけません。放置していれば乾燥してとりにくくなってしまうからです。見た目が悪いだけでなく、何か異常があるサインなので、わんちゃんの健康のためにも早めに解消していきましょう。

 

でも簡単にはとれなさそうだし、無理してとろうとするのも危険だし、いったいどうすればいいの?と感じている飼い主さん。実は刺激を与えずにわんちゃんの涙やけをとる方法があるのです。それは、【ホウ酸水】です。ホウ酸水は刺激が少ないのにちゃんと殺菌効果があり、簡単に目の洗浄ができます。

 

目を洗浄してあげ、涙やけを解消してあげる事によって、わんちゃんの目元もスッキリ綺麗になりますし、衛生的にもいいです。ホウ酸水を手作りで作りふきとってあげるなどして、涙やけを改善させましょうね。それでは、当ページではホウ酸水の作り方についてお教えします。ぜひご参考にしてみてください。

 

涙やけに効果的なホウ酸水の作り方

 

ホウ酸水は手作りで作る事ができます。ホウ酸は薬局で入手できます。

 

<材料>

 

・器
・お湯
・ホウ酸

 

<作り方>
ホウ酸3グラムを60度のお湯150CCで溶かす

ホウ酸水が冷めたところで、そのホウ酸水をわんちゃんに点眼してふいてあげる

 

終わりに…

 

ホウ酸水を目に入れていいの?と心配な飼い主さんもいるでしょうが、ホウ酸水は危険なものではなく、低刺激性でもちゃんと殺菌できる便利なものです。水道水には塩素も入っているので、長期的に使用するのはおすすめできません。ただしホウ酸水で目を洗浄したあげても改善できなかった場合は、動物病院で一度みてもらった方がいいでしょう。

 

犬の涙やけに効くクリーナーとは

 

ペット用のクリーナーというのが販売されています。例えばわんちゃんの涙やけが気になる時などに使ってみれば、涙やけ解消に役立ちます。

 

涙やけ解消のために使うクリーナーはどんなものがいいの?

 

わんちゃんの涙やけをクリーナーで改善する方法もあります。といっても涙やけ専用クリーナーにもいくつか種類があります。
・リキッドタイプ
・シートタイプ
・スプレータイプ

 

クリーナーに配合される成分には以下のような成分が含まれています。
・緑茶エキス
・ハーブエキス
・ホウ酸
・アルコール

 

水やぬるま湯だけでも涙やけが解消できる事もありますが、専用クリーナーを使った方が簡単に綺麗になる事が多いです。ただし汚れがとれても、茶色く染まってしまった色を完全にクリーナーで消す事は難しいでしょう。色を薄くすることはできても、100%は綺麗にとれないのであらかじめ確認しておきましょうね。

 

ふき取る時わんちゃんが嫌がったら?

 

クリーナーなどで拭きとる時、嫌がるわんちゃんもいて厄介に感じる飼い主さんもいるでしょう。犬によっては顔を触れられるのが嫌なわんちゃんもいます。この場合、ぬるま湯でハンドタオルを濡らし、ホットパックのイメージでわんちゃんの目の上に乗せてあげるといいでしょう。ゴシゴシせずに、ゆっくりふきとるようにすれば、わんちゃんも抵抗しないでしょう。

 

アイボンは使わないように

 

アイボンは犬の涙やけには使わないようにしましょう。アイボンを使って洗浄しようと考える飼い主さんもいますが、基本的には人に使用するもので、わんちゃんに使用していいものではありません。

 

終わりに…

 

いかがでしたか?わんちゃんの涙やけ原因は一つだけでなくいくつか原因が考えられます。ストレスでなってしまう事もあります。ストレスがたまるとわんちゃんの免疫機能は低下してしまい、アレルギー反応を起こしやすくなってしまからです。いずれにしても、日頃からわんちゃんのサポートをしてあげる事が大切ですね。